商品検索
メールマガジン
ショップ紹介

仙洞田 隆
いらっしゃいませ!
木製コーヒードリッパー カナディアーノ ジャパン店長の仙洞田(せんどうだ)と申します。

当店では、カナダから輸入した木製コーヒードリッパー カナディアーノを扱っています。
カナディアーノは、カップにのせて、中にコーヒー豆を置き、お湯を注ぐだけで、天然木の香りをふんわりと含んだコーヒーを簡単に楽しむことができるコーヒードリッパーです。

天然の木の香りを含んだコーヒーを味わうことができるため、世代を問わずコーヒー愛好家からご好評をいただいています。 他の珈琲とはひと味違う香りを演出する素晴らしいコーヒードリッパーをぜひ紹介させてください。

また、商品についてのお問い合わせなどお気軽にしていただければすぐに返信いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。森の香りのする木製コーヒードリッパーならカナディアーノジャパンでお買い求めください。
rss atom

コーヒーの香りについて

コーヒーは味だけでなく香りも楽しめるものです。フワッと漂うコーヒーの香りに、「癒し」を感じる方も多いのではないでしょうか。
コーヒーの香りについての知識を高めていただける情報をご紹介します。

フレーバー・フレグランス・アロマを楽しむ

フレーバー・フレグランス・アロマという3つの言葉は、どれも「香り」を意味する言葉です。しかし、コーヒーの香りを分析するにあたっては、これらの言葉の意味はまったく違うものです。例えば、フレーバーはコーヒーを口に含んだときの香りを指し、フレグランスはコーヒー豆を挽いたときの粉の香りを指します。アロマは粉に湯を注いだ際に香るもので、湯気と共に一気に香りが広がりますが5分ほどで消えてしまうのが特徴です。コーヒーを召し上がる際は、ぜひフレーバー・フレグランス・アロマそれぞれの香りの違いを楽しんでみてください。

コーヒーのリラックス効果について

コーヒーの香りによる「癒し」は、決してプラシーボ効果などではありません。これは、ある実験の結果で立派に証明されたものです。
その実験とは、コーヒー粉末・蒸留水・レモン油を用いて、それぞれの香りのリラックス効果について検証したものです。
その実験で、「コーヒーの香りを嗅いだときにはリラックスしたときに現れるアルファ波が多く出る」という結果が出たということです。
さらに、浅煎りと深煎りを比べてみると、深煎りの方が高いことが確認できたとしています。
リラックスしたいときは、深煎りがおすすめです。コーヒーがお好きな方はその味わいだけではなく、ぜひ香りもお楽しみください。

Canadiano Japan(カナディアーノ ジャパン)では、アウトドアでも重宝する木製コーヒードリッパーを取り扱っております。
こちらのコーヒードリッパーはフィルター不要となっているため、使いやすいのも魅力のひとつです。
素材はカナダ産の香り豊かな天然木を使用しておりますので、いつものコーヒーでも普段とは違った香りや味わいを楽しむことができます。木製のコーヒードリッパーは国内初の販売となっておりますので、ぜひこの機会にお買い求めください。